今日は何の日

  1. 今日は何の日
  2. 【11月】祝祭日・記念日 11月13日

11月13日

11月13日の記念日

うるしの日

1985(昭和60)年に日本漆工芸協会が制定。平安時代のこの日、文徳天皇の第一皇子・惟喬親王が京都・嵐山の法輪寺に参籠し、その満願の日のこの日に漆の製法を菩薩から伝授したとされる伝説にちなむ。

いいひざの日

ゼリア新薬が制定した。由来は「いい(11)ひざ(13)」の語呂合せからで、痛めがちな膝をいたわる日でもある。

スポンサーリンク

毎月13日の記念日

虚空蔵の縁日

虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)の縁日。地蔵菩薩の地に対して虚空蔵菩薩は天を象徴する仏で、天台宗と密接な関係があり、星を象徴する神であるとも言われる。

スポンサーリンク

11月13日生まれの主な有名人【誕生日】

  • 野村将希(俳優)
  • 松永真理(編集者、iモード生みの親)
  • 見栄晴(タレント、俳優)
  • 棚橋弘至(プロレス)
  • 倖田來未(歌手)

11月13日にあった主な出来事【歴史】

主な出来事【歴史】
1973年ソ連に亡命していた女優・岡田嘉子が34年ぶりに日本に帰国。
1981年沖縄本島の与那覇岳で日本において約100年ぶりに新種の鳥が発見され、「ヤンバルクイナ」と命名される。
1989年島根医科大学(現:島根大学医学部)にて日本で初めて生体肝移植がおこなわれる。執刀は永末直文医師。
1991年宮沢りえのヌード写真集『Santa Fe』が発売。150万部のベストセラーに。
2009年バラク・オバマ米大統領が日本を初訪問。鳩山由紀夫首相との日米首脳会議を行う。

11月13日生まれの星座

  • さそり座(蠍座)

11月13日の誕生花と花言葉

デンドロビウム

「わがままな美人」

ナナカマド

「慎重」「賢明」「私はあなたを見守る」

11月13日の誕生石

母岩付オパール

石言葉は「内面の充実」といった意味をもつ石です。とても個性ある石で、他にはない美しさを秘めているのが特徴。石の割れ目からのぞく輝きはどこか神秘的な印象を見せてくれます。オパールの中でも人気が高いものであり、何度眺めても飽きさせません。

11月の誕生石

トパーズ

イエローのものをはじめ、ブルーカラーや実は色の種類も豊富なトパーズ。友情や仲間といったキーワードを持つ石で、調和のとれた日々を送りたい方にとってもおすすめです。いつもはフタをしてしまう自分の本当の気持ちに気づきたい、自分と向き合ってみたいと思っている方にとっておすすめの石でしょう。

シトリン

太陽のエネルギーを持つとされて愛されるシトリンは、友情、輝き、生命力といった石言葉をもつ、活発なイメージが抱かれる宝石です。ごくごく薄いイエローカラーから、黄金に輝く色味まで、さまざまな石があるのでお好みで選んでみてもいいですね。シトリンの語源は柑橘類の「シトエン」という果実だという説もあります。

ー 今日は何の日? ー

運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2021 今日は何の日 All Rights Reserved.