今日は何の日

  1. 今日は何の日
  2. 【4月】祝祭日・記念日 4月17日

4月17日

4月17日の記念日

飯田・下伊那の日

飯田・下伊那の日(いいだ・しもいなのひ)は「し(4)もい(1)な(7)」(下伊那)と読む語呂合わせから。長野県飯田・下伊那地方の特産である五平もちをPR する日である。

五平もち記念日

長野県の飯田下伊那地方に古くから伝わる食文化のひとつである『五平もち』をアピールする日として、制定された。

ハローワークの日(職安記念日)

1947年(昭和22年)、職業安定法に基づいて「公共職業安定所」が発足したことにちなみ制定された。職業紹介・職業指導・失業保険など「職業安定法」の目的を達するための事業を無料で行う施設として今日も利用されている。

世界ヘモフィリアデー

世界血友病連盟(WFH)の創設者であるフランク シュナーベル氏の誕生日に由来し、血友病の医療に尽力した人々の貢献を振り返り、血友病に対する認識の向上、血友病ケアの改善などに取り組むことを目的としている。

なすび記念日

「よ(4)い(1)な(7)す」の語呂合わせに加え、なすびが好物であった徳川家康の命日にちなんで制定された。

恐竜の日

1923年(大正12年)、アメリカの動物学者ローイ・チャップマン・アンドルーズがゴビ砂漠へ向けて北京を出発。 その後5年間に及ぶ旅行中に、恐竜の卵の化石を世界で初めて発見したことにちなむ。

スポンサーリンク

毎月17日の記念日

安全の日

兵庫労働基準局が制定。阪神淡路大震災の後は復旧・復興現場等で死亡災害が多発し、労働災害多発を防止する為の対策として、震災発生日の毎月17日を「安全の日」と定められた。

いなりの日

いなり寿司の材料を製造している株式会社みすずコーポレーションによって制定された。由来は「い(1)な(7)り」の語呂合せからである。

国産なす消費拡大の日

冬春なす主産県協議会が2004(平成16)年に制定した。元々4月17日が「よ(4)い(1)な(7)す」の語呂合せから「なすび記念日」としており、これを毎月の記念日に拡大したもの。

スポンサーリンク

4月17日生まれの主な有名人【誕生日】

  • 高見沢俊彦(ミュージシャン)
  • ゴルゴ松本(お笑いタレント)
  • 上山龍紀(総合格闘家)
  • 玉城千春(ミュージシャン)
  • 森田貴寛(歌手・俳優)

4月17日にあった主な出来事【歴史】

主な出来事【歴史】
1946年日本政府が憲法改正草案を公表。
1947年日本で公共職業安定所発足。
1952年鳥取市にて大火(鳥取大火)。5,228戸が焼失、中心街が全滅。
1970年「アポロ13号」が地球に帰還。
1985年阪神甲子園球場で行われたプロ野球、阪神タイガース - 読売ジャイアンツ戦において、ランディ・バース、掛布雅之、岡田彰布がバックスクリーン3連発を放つ。

4月17日生まれの星座

  • おひつじ座(牡羊座)

4月17日の誕生花と花言葉

アヤメ(アイリス)

「信頼」「伝言、メッセージ」「希望」「友情」「知恵、賢さ」

ポトス

「長い幸」「永遠の富」「華やかな明るさ」

ラークスパー

「陽気」「快活」

4月17日の誕生石

グリーンスピネル

透明感のある緑色をしているのが特徴で、他の色に比べて珍しくやや手にする機会が少ない石です。風邪から守ってくれたり、免疫力を高めてくれたりといった健康に関するパワーを秘めていることでも知られており、健康に役立てたい方にもぴったりでしょう。

4月の誕生石

ダイヤモンド

清浄無垢という言葉にピッタリの澄んだ美しさを見せるダイヤモンド。結婚・婚約指輪、としてもおなじみの多くの人々に愛される石です。クリアな色味だけでなく、ピンクやイエローといった、豊富なカラーがあります。それぞれに違った魅力が秘められていますね。

ー 今日は何の日? ー

運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2021 今日は何の日 All Rights Reserved.