今日は何の日

  1. 今日は何の日
  2. 【4月】祝祭日・記念日 4月18日

4月18日

4月18日の記念日

よい歯の日

1993年に制定。歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着を図り、併せてその早期発見及び早期治療を徹底することにより歯の寿命を延ばしていくなどが目的。「よ(4)い(1)歯(8)」の語呂合わせから。

発明の日

1954年(昭和29年)に制定された記念日現在の特許法にあたる「専売特許条例」が、1885年(明治18年)4月18日に公布されたことに由来 している。

世界アマチュア無線の日

1973年に世界アマチュア無線連合(IARU)が制定。1925年のこの日、パリ・ソルボンヌ大学(現在のパリ大学)で世界アマチュア無線連合が創設されたことにちなむ。

お香の日

4月に日本のお香文化の始まりである香木が淡路島にやってきたこと、「香」の字を分解すると「一十八日」になることから。

ガーベラ記念日

ガーベラの国産品種第一号が咲いた日にあたり、4月はガーベラの出荷が最盛期となる時期でもあるため。日付は「よ(4)い(1)は(8)な」(良い花)と読む語呂合わせから。

よいお肌の日

2007年、コラーゲンが多く含まれる「果汁グミ」で、よいお肌になってもらいたいと製造販売を手がける明治製菓が制定。 4(よ)1(い)8(はだ)で「よいおはだ」の語呂合わせが由来。

スポンサーリンク

毎月18日の記念日

頭髪の日

全国理容環境衛生同業組合連合会が1978(昭和53)年に制定。「とう(10)はつ(8)」の語呂合せが由来である。

18”の日(ファーストエイドの日)

「18゛の日制定委員会」が2001(平成13)年に制定した。1で「ファースト」、8に濁点を附けて「エイド」と読む語呂合せから。

ホタテの日

青森県漁業協同組合連合会とむつ湾漁業振興会によって制定された。ホタテの「ホ」を分解すると「十八」になることから。

北海道清酒の日

北海道酒造組合によって制定された記念日で、 「いっ(1)ぱい(8)」(一杯)の語呂合せが由来となっている。

二輪・自転車安全日

警視庁が1977(昭和52)年から「自転車安全日」として実施、翌1978(昭和53)年11月から「二輪・自転車安全日」とした。現在は18日のみで、8を二輪車に見立てている。

米食の日

三重県が1978(昭和53)年に制定。「米」の字を分解すると「十」「八」になることが由来である。若者の米離れを防ぎ、米の消費を拡大することが目的である。

観音の縁日

観世音菩薩は、大慈大悲で衆生を済度するのを本願とし、衆生の求めに応じて三十三身に身を現じると言われている。一般的に東京の浅草寺や京都の清水寺が有名である。

米の日

「米」の字を分解すると「八十八」になることが由来となり、同記念日が制定された。毎月8、18、28日以外にも、8月8日や8月18日など米の日が存在する。

鬼子母神の縁日

鬼子母神は仏教諸神の1つであり、500人の子の母でありながら常に人の子を捕えて食べてしまうため、仏は彼女が最も愛していた末子を隠して鬼子母を戒め、仏教に帰依させたとされる。以後、子供と安産の守り神となった。

スポンサーリンク

4月18日生まれの主な有名人【誕生日】

  • 池坊保子(衆議院議員[元]、華道家)
  • 鈴木康二朗(野球(投手)王貞治に756号ホームランを打たれる)
  • 小宮悦子(キャスター、アナウンサー[元](テレビ朝日))
  • 黒田清子(紀宮清子内親王)(皇族[元]、今上天皇の第一女子)
  • 上地雄輔(俳優、タレント、歌手(羞恥心))

4月18日にあった主な出来事【歴史】

主な出来事【歴史】
1943年第二次世界大戦:山本五十六海軍大将が、搭乗機をアメリカ軍機により撃墜され戦死(海軍甲事件)。
1991年日本の海部俊樹首相とソ連のミハイル・ゴルバチョフ大統領が日ソ共同声明に署名。北方領土四島を領土画定協議の対象とすることで合意。
1993年岩手県花巻空港において日本エアシステム451便着陸失敗事故発生。機体は大破炎上。重軽傷者58名
2007年富山県立山の雷鳥沢で雪崩が発生。3人が巻き込まれ1人が死亡。
2010年阪神タイガースの金本知憲が更新していた連続試合全イニング出場が、1,492試合で止まる。

4月18日生まれの星座

  • おひつじ座(牡羊座)

4月18日の誕生花と花言葉

アルストロメリア

「持続」「未来への憧れ」「エキゾチック」

4月18日の誕生石

プリティレッドゴールド

和名では「金」であり、銅の配合率を高めることによってこのレッドゴールドへと変化します。ソフトで柔らかみのある赤色は、加工してジュエリーとしても利用されます。恋愛・仕事・全体運すべてを高めてくれる天然宝石の魅力を秘めているでしょう。

4月の誕生石

ダイヤモンド

清浄無垢という言葉にピッタリの澄んだ美しさを見せるダイヤモンド。結婚・婚約指輪、としてもおなじみの多くの人々に愛される石です。クリアな色味だけでなく、ピンクやイエローといった、豊富なカラーがあります。それぞれに違った魅力が秘められていますね。

ー 今日は何の日? ー

運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2021 今日は何の日 All Rights Reserved.