今日は何の日

  1. 今日は何の日
  2. 【5月】祝祭日・記念日 5月21日

5月21日

5月21日の記念日

小学校開校の日

1869年、京都市に日本初の小学校「上京第二十七番組小学校」が開校したことにちなんで制定された。当時、住民が自分達で資金を調達して開校したものであった。

24節気の小満(しょうまん)(21日頃)

二十四節気のひとつであり、「立夏」と「芒種」の中間にあたる。陽気が良くなって、万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始めることから小満といわれており、すみずみまでを夏色に染めていく春からの完璧な移行を知らせる時期でもある。

リンドバーグ翼の日

1927(昭和2)年5月20日の朝7時52分に、 ニューヨークを飛び発ったチャールズ・リンドバーグがパリに到着し、大西洋無着陸横断飛行に成功した事が由来となっている。

探偵の日

探偵協会が探偵という職業をアピールするために制定した記念日。さまざまな問題解決のパートナーとして親しんでほしいという願いが込められている。

スポンサーリンク

毎月21日の記念日

漬物の日

毎年8月21日に名古屋市郊外の萱津神社にて「香の物祭」を行っていることにちなみ、全日本漬物協同組合連合会が制定した記念日である。

ふれ愛交番の日

「ふ(2)れあい(I=1)」という語呂合わせが由来となり、毎月21日に制定された記念日である。また交番にちなんだ記念日は他にも存在している。

大師の縁日

弘法大師(空海)の月命日であることから、各地の大師堂は参詣者で賑う。関東では川崎大師、関西では京都の東寺が有名である。

スポンサーリンク

5月21日生まれの主な有名人【誕生日】

  • 斉藤富士夫(漫画家『激烈バカ』)
  • 三遊亭白鳥(落語家、落語作家)
  • 米良美一(声楽家(カウンターテナー))
  • 梨花(タレント、モデル)
  • 清水香里(声優)

5月21日にあった主な出来事【歴史】

主な出来事【歴史】
1978年新東京国際空港(現:成田国際空港)開港後の第1便が着陸。ホテル日航成田と京成本線京成成田駅 - 成田空港駅(現東成田駅)、新空港自動車道が開業。
1999年佐渡トキ保護センターで、中国産トキのつがいによる日本初の人工繁殖で牡のトキが誕生し、「優優」と名附けられる。
2009年日本で裁判員制度開始。この日以降に起きた事件が対象となり、8月3日に初の裁判員裁判を実施。
2010年宇宙航空研究開発機構が金星探査機「あかつき」・小型ソーラー電力セイル実証機「IKAROS」を打上げ。
2012年2012年5月21日の日食:日本で金環日食が東京で173年ぶりに観測される。

5月21日生まれの星座

  • ふたご座(双子座)

5月21日の誕生花と花言葉

カスミソウ

「清らかな心」「無邪気」「親切」「幸福」

ラークスパー

「陽気」「快活」

5月21日の誕生石

ツインパール

和名は真珠ですが、双子珠やダブル・パールとも呼ばれています。成長の過程で偶然、母貝のなかで二つのパールがひとつになったものであり、大変希少であるといわれています。調和のパワーを強く持っているので、恋人同士のサポート役ともなってくれそうです。

5月の誕生石

エメラルド

草木や森など、自然を感じさせるグリーンが印象的なエメラルドは、かつてクレオパトラにも愛された石。宝石のなかでもポピュラーな存在ですね。天然の精神安定剤として重宝されており、自信の精神を高めるなど人生を成功に導いてくれる効果が期待できます。

ー 今日は何の日? ー

運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2021 今日は何の日 All Rights Reserved.