今日は何の日

  1. 今日は何の日
  2. 【5月】祝祭日・記念日 5月26日

5月26日

5月26日の記念日

ル・マンの日

1923年に自動車耐久レースの最高峰「ル・マン24時間耐久レース」の第1回大会がフランス北西部の町ル・マンで開催されたことにちなんでいる。

ラッキーゾーンの日

1947(昭和22)年、甲子園球場にラッキーゾーンが設置されたことにちなむ。当時、広すぎてホームランが出にくいとの理由で設置されたが、 1992(平成4)年には撤去された。

東名高速道路全通記念日

1969年、大井松田IC~御殿場ICが開通し、東京から愛知県小牧市まで346kmにおよぶ東名高速道路が全線開通したことを記念して制定された。

スポンサーリンク

毎月26日の記念日

風呂の日

東京ガスが1985(昭和60(年5月に、「家族がおふろに入って、親子の対話を」という意味をこめて制定した。由来は「ふ(2)ろ(6)」の語呂合せから。

プルーンの日

サンスウィート・インターナショナル日本支社によって制定された。由来は「プ(2)ル(6)ーン」の語呂合せからである。

スポンサーリンク

5月26日生まれの主な有名人【誕生日】

  • 黛ジュン(歌手)
  • トミーズ健(漫才師(トミーズ))
  • TAKURO(ミュージシャン(GLAY/ギター))
  • つるの剛士(俳優、タレント、歌手(羞恥心))
  • 伊東美咲(女優)

5月26日にあった主な出来事【歴史】

主な出来事【歴史】
1969年東名高速道路が全区間開通し、東京 – 西宮536kmが高速道路で繋がる。
1983年日本海中部地震発生。
2008年三浦雄一郎が75歳7か月の史上最年長でエベレストに登頂。
2011年ユネスコの「世界の記憶」に、山本作兵衛作の「筑豊炭鉱画」(絵画と日記の計697点)が登録決定。日本で初めての登録。
2012年竹内洋岳がヒマラヤ山脈のダウラギリに登頂し、日本人としてはじめてヒマラヤ山脈の8000メートル級の山14峰をすべて登頂。

5月26日生まれの星座

  • ふたご座(双子座)

5月26日の誕生花と花言葉

ゼラニウム

「尊敬」「信頼」「真の友情」

オリーブ

「平和」「知恵」

サンダーソニア

「望郷」「祈り」「愛嬌」

5月26日の誕生石

金属の中でもおなじみのもののひとつと言えば銅。昔は装飾品としても使用されるなど、重宝されてきました。持ち主に幸運や富、そして美を与えてくれるといわれておりパワーストーンとしても使用されます。気持ちを穏やかにしたい時にもおすすめです。

5月の誕生石

エメラルド

草木や森など、自然を感じさせるグリーンが印象的なエメラルドは、かつてクレオパトラにも愛された石。宝石のなかでもポピュラーな存在ですね。天然の精神安定剤として重宝されており、自信の精神を高めるなど人生を成功に導いてくれる効果が期待できます。

ー 今日は何の日? ー

運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2021 今日は何の日 All Rights Reserved.