今日は何の日

  1. 今日は何の日
  2. 【6月】祝祭日・記念日 6月7日

6月7日

6月7日の記念日

母親大会記念日

1954年、ビキニ環礁での水爆実験実施をうけ、日本婦人団体連合会は国際民主婦人連盟に原水爆禁止を提案し、世界母親大会がスイスで開かれることになった。これに先立ち第1回日本母親大会が開催されたことにちなんでいる。

世界計量記念日

1875年(明治8年)のこの日、フランス政府の提唱によりパリで「メートル条約」が欧米17ヵ国間で締結されたことにちなみ、「メートル条約」締結125周年を記念して2000年( 平成12年)から制定されている。

むち打ち治療の日

「む(6)ち打ちな(7)おそうの日」という語呂合わせから、むち打症について正しく理解し、治療を呼びかけることを目的に制定された。

スポンサーリンク

6月7日生まれの主な有名人【誕生日】

  • 和田秀樹(評論家、精神科医)
  • 揚田.あき(あがりた亜紀)(タレント)
  • 矢部美穂(タレント)
  • 諫山実生(歌手)
  • 塩谷瞬(俳優)

スポンサーリンク

6月7日にあった主な出来事【歴史】

主な出来事【歴史】
1936年多摩川スピードウェイにて第1回全国自動車競走大会が開催。
1951年日本初の信販会社、日本信用販売(後の日本信販、現:三菱UFJニコス)が創立。
1955年日本が関税および貿易に関する一般協定(GATT) に加盟。
1955年東京で第1回日本母親大会が開かれる。
1986年広島東洋カープの衣笠祥雄が日本プロ野球史上初の2,000試合連続出場を達成。

6月7日生まれの星座

  • ふたご座(双子座)

6月7日の誕生花と花言葉

クチナシ

「とても幸せです」「喜びを運ぶ」「洗練」「優雅」

ツツジ

「節度」「慎み」

ベンジャミン

「融通のきく仲間」「信頼」

ホワイトレースフラワー

「可憐な心」「細やかな愛情」「感謝」

6月7日の誕生石

ピンクパール

さまざまなカラーを持つパールですが、なかでも特に人気が高いもののひとつといえばピンクパール。その愛らしい見た目に反し、宝石言葉は「辛抱強い愛」と、秘めた強い意思を感じさせます。ストレスを癒してくれる効果も期待できるので、毎日持ち歩くのにもおすすめ。

6月の誕生石

パール

やわらかなクリーム色を思わせる優しい色味をベースとし、薄いピンクがかったものから青みを帯びたものなど、多様な種類があります。気持ちをポジティブにしてくれるなど、現代に生きながらつらい思いを抱えている方にとっても助けとなってくれる石でしょう。

ムーンストーン

乳白色の宝石、ムーンストーンは、優しさや包容力、直感といった女性の特性を高めてくれるとされる宝石です。古来より真皮の力を秘めている宝石として、多くの人に愛されてきたムーンストーンには、情緒を安定させるパワーも兼ね備えているとされています。

ー 今日は何の日? ー

運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2021 今日は何の日 All Rights Reserved.