今日は何の日

  1. 今日は何の日
  2. 【1月】祝祭日・記念日 1月14日

1月14日

1月14日の記念日

どんと焼き

正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事が行われる日である。

左義長

左義長(さぎちょう)は、ドンド焼き、サイト焼き、 ホッケンギョウなど地方によって呼び方が異なる。正月に行われる火祭の行事で、日本全国で広く見られる習俗。

飾納(松納)

飾納(かざりおさめ)は、正月飾りや門松を取り外す日とされている。「松の内」が15日であるため、その前日の夕刻に外されるところが多いため。関西方面での習わしであるため、関東とはまた異なる。

十四日年越し

十四日年越し(じゅうよっかとしこし)は、陰暦正月15日を小正月といい、その前日の14日を年越しとして祝うこと。そばを食べる「十四日( じゅうよっか)そば」といった風習もある。

タロとジロの日

日本による初期の南極地域観測隊に同行した樺太犬の兄弟タロとジロが、南極の無人基地で生き延び、1年後に来た隊員と実際に再会した日。

愛と希望と勇気の日

日本の南極観測隊の樺太犬のタロとジロの生存が確認されたことから、人々に愛と希望と勇気を与えたとし記念日に制定された。

尖閣諸島開拓の日

尖閣諸島開拓の日(せんかくしょとうかいたくのひ)は、1895年1月14日に日本政府によって日本領への編入を閣議決定した日に由来する。尖閣諸島の日や尖閣の日とも呼ばれる。

スポンサーリンク

毎月14日の記念日

ひよ子の日

福岡県のひよ子本舗吉野堂が「ひよ子」まんじゅうをPRする為に制定した。由来は「ひ(1)よ(4)こ(5)」の語呂合せから。

スポンサーリンク

1月14日生まれの主な有名人【誕生日】

  • 田中眞紀子(衆議院議員【元】、文科相(17代)、外相(130代)、科技庁長官(52代))
  • ルー大柴(タレント、俳優)
  • 石田純一(俳優)
  • 松居直美(タレント、歌手)
  • 北川悠仁(ミュージシャン(ゆず/ギター・ヴォーカル))

1月14日にあった主な出来事【歴史】

1月14日にあった主な出来事【歴史】
1959年南極大陸で1年間置き去りにされたカラフト犬タロとジロの生存が確認される。
1963年名門劇団・文学座の分裂が表面化。中堅劇団員がクーデター的に集団で脱退し、劇団雲を結成。
1970年第3次佐藤栄作内閣が成立。
1978年マグニチュード7.0の伊豆大島近海の地震発生。死者25人。
2009年中央大学教授刺殺事件。

1月14日生まれの星座

  • やぎ座(山羊座)

1月14日の誕生花と花言葉

シクラメン

「遠慮」「気後れ」「内気」「はにかみ」

シンビジウム

「飾らない心」「素朴」「高貴な美人」「華やかな恋」

1月14日の誕生石

ライスパール

文字通り、米粒のような形をしたパールがこちら。色も大変種類があり、ホワイトをはじめベージュやピンク、ブラックといったさまざまな色彩を楽しむことが出来ます。パールは女性の象徴としても知られており、優しさや美しさ、そして気品を秘めています。

1月の誕生石

ガーネット

日本においては「ざくろ石」という愛称がつくなど、深く赤い色がイメージされるガーネットですが、実はさまざまな色がありその数なんと40種類以上。色によって違う表情を見せてくれる、そんな魅力を秘めた石です。石を持つことでパワーが漲ってくるなど、頑張る人にぴったりです。

ー 今日は何の日? ー

運営会社お問い合わせプライバシーポリシー

© 2021 今日は何の日 All Rights Reserved.